ビジネスマインド大学へのご訪問ありがとうございます

トーマスエジソンの「ビジネスと人生を逆転させる魔法の名言集」

はじめまして、ブログ執筆者のたーくんと言います。

私は7年前の2011年4月より前職10年勤めてきた一部上場企業(当時)を円満に退職し「自分らしく生きたい」と想い、一念発起で起業する道を選びました。

動機が

「自分らしく生きたい」

という事で、根はいい加減、手抜き上手・・という事もあり、何かこれをやりたいとか、大儲けして金持ちになりたい・・みたいな欲はありませんでした。

そんな事もあってか、

「何かやりたい」

という仕事に対しての強く欲求は今でもあまりありませんし、

「やりたい事を、やりたい時に、やりたいだけやる・・」

そんな人生で良いかなと思ってはいるのですが、自由人に生きると言っても妻子持ちのため、自分だけの人生というわけにはいかない事情もあります。

 

そうなんです。

どこまでいっても、将来の不安はつきまとうし、不安はサラリーマンでいても、独立起業してからも変わりないんだ・・

と思ったのです。

本当の不安を解消するためにはどうすれば良いのか?考えれば考えるほど、どうすれば良いのか?が見えなくなっていく日々。それでも現実的に生活していくためにはお金も必要だし、お金をもらうためには仕事をしなければいけないし、妻子を養わなければいけない・・

という事で、やりたい事に一旦フタをしてがむしゃらに経済を作るために走ってみよう・・と思って、この7年間で様々な事にチャレンジしてきました。

 

そのチャレンジの日々、失敗や成功体験だけでなく、その裏側に芽生える個人的な感情を当ブログ「将来不安をなくし自分らしく生きる生き方」で表現していこうと想います。

このブログを通して、多くの方との情報交換や自分自身の成長の跡が見られるといいなぁ・・と思っていますが、正直どこまで成長できるのか??不安しかありません。

 

それでも、

「書き続ける事」

も大事だと思いますので、不定期になるかもしれませんが、このブログを育てていければと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

具体的な日々を振り返る前に、今までたーくんが取り組んできた事なども含めて自己紹介をさせていただこうと思いますので、お時間が許しましたらお読み頂ければと思います。

 

たーくんのプロフィール

1979年生まれ 動物占いは黒豹のプライド重視の平和主義者。

動物占いどおり、幼少期より喧嘩は弱く、喧嘩する前に逃げる軟弱者。小中とサッカーをやってきたが右足だけしか使えない、足も速くない、特に特徴があるわけでもないという事と周りの同級生が恐ろしく上手かったという事もあり挫折し、中学からは軟式テニスへ転向。

この軟式テニスへの転向をきっかけに人生が一転、生涯スポーツに出会った事で、これから先の人生は軟式テニスを中心に回る事に。

中学二年生からは主将としてチームを引っ張り、高校生でも二年生から主将としてチームの中心メンバーとなるが、今思えばいわゆる「裸の王様」であって、チームでは中心でも大阪、近畿大会では目立った記録を出す事もできず。

大学はエレベーター式で、多くの勉強時間を費やさずに割と楽に受験したため、勉強も全くできず、クラブもしくは合コンやバイトに明け暮れる日々を過ごす。

4年生の大学を無事に卒業し、就職活動も必要最低限の活動、また何をやりたい・・という「社会人になったらこうなりたい」という目的も全くなかったため、貴重な就職活動も自分の経験値を積む機会に出来ず、

「一部上場企業だから」

「多くの新入社員がいるから」

「会社の上司が優しそうだから」

という理由で会社を選び、入社する事になりましたが、居心地が良かった事もあり、仕事にやりがいを感じる事はなかったのですが、上司や良き先輩、同期、そして後輩に恵まれて10年間勤め上げる事ができました。

 

会社員時代は、一部上場企業という事もあり、社員教育が充実していてコミュニケーション、コンプライアンス、金融啓発、人財マネジメントなど、様々な事を学ばせて頂いたおかげで、一つの事だけでなく、様々な事に興味を持つ事ができました。

また、仕事もそつなく、ごまかしながらでも結果を出してきたという事で、新入社員から退職時まで同期トップ水準の評価をいただいてきました。

 

人生観が変わっていくキャリアアップ

順風満帆にステップアップしていく中で、会社の業績は徐々に悪化し、いよいよ銀行との資本提携がはじまり創業社長から銀行からの出向社長がやってくる事になり、その事がきっかけで自分の人生観が少しずつ変わっていく事になりました。

今まで創業社長で、入社前までは右肩上がりに伸びている業界だった事もあり、社長から発せられるメッセージにはあまり興味がなかった・・というのが本音だったのですが、銀行からの出向社長が来てからは、危機感も募っている事だけでなく、魅力がある社長だったので憧れの対象となっていきました。

 

いずれは自分も社長になり、言葉と行動で背中で引っ張る社会人になりたいなぁ・・と思うようになってきたのもこの頃からだと思いますが、一方でもしこの会社の社長になったら年収はどれくらいになるんだろう??という事にも興味を持つようになりました。

そこで、当時の上司に聞いてみて、幹部職ならどれくらいなのか?エリア統括の部長クラスなら?取締役なら??を聞いてみたところ、

幹部職で700万~1000万前後

統括部長クラスで800万~1200万前後

取締役で1500万前後

という事が分かったので、社長で2000万前後、良くても3000万程度だな・・という事を想像しました。

 

すると・・

自分の中で「あんなに社長って大変そうなのに、それで3000万って少なくない??」って疑問に感じ始めたり、また自分が社長にいくまでの年数を考えたら、20年後になってもそのころ人生の大半を失ってしまっているのでは??

という事に気付いてしまい、同時に大学の就職活動をする時に現実だけを捉えて、将来の夢や目標を持って、会社を選ばなかった事に後悔がよぎってきました・・

 

その時からです。

一度きりの人生、このままで良いものか??

と自問自答をしはじめたのは・・

 

しかし、退職したところで何かに打ち込めるものがあるわけでもなく、また社会に対して何かやらなければならないという使命感みたいなものもなかったので・・

漠然とこのままの人生で良いのか??と思う程度だったのですが、2011年3月に大きな人生観を変える転機が訪れる事になりました。

 

それは・・

2011年3月11日 東北大震災です。

当時、心斎橋で勤務している時に大阪も震度3の地震が襲いました。地震速報が携帯電話などで流れてくる中で首都圏や東北では大きな地震が起きているという事を知り、テレビを付けて情報を確認していたわけです。

その時の映像は多くの方が目にされてきたと思いますが、私も津波が目前まで迫っている様子、また津波に街が飲み込まれていく様子をただただ見ているしか出来ませんでした。

 

その時に

「人生って儚いなぁ」

「こんな人生の終わり方だと、後悔してもしきれない」

と自分にも同じことが起きるのでは無いか?と漠然と不安を感じるようになり、自分の将来に対してこのままで良いのか??と疑問に感じたのです。

 

そして、決定打が2011年10月に起きるのですが・・

母親がガンの宣告をされました。しかも余命10ヶ月のステージ4だと。

もう助かる術はないという事で、すがる思いで抗がん剤治療もしますが、思うような結果も出ず、ただひたすらしんどい姿を見るしか出来ませんでした。

 

そんなある日の事ですが、車で病院に送ってから帰っている時の話の中で母親が

私もやりたい事たくさんあった・・

とつぶやいたんですね・・

 

その時に

「自分はやっぱり一度きりの人生、このまま終わりたくない」

「母親が叶えたかったであろう人生を代わりに生きていこう」

と思って、自分の将来を他者のために使うという決断をしました。

 

しかし、何を考えても他者のために自分の何が活かせるのか??という答えは出せませんでしたが、当時自己啓発でNLP(神経言語プログラミング)を学んだり、経営者に必要な勉強などは色々と取り組んでいましたので、何か活かせるのではないか??

という事で、漠然と「コンサル業」に興味を持つようになりました。

 

コンサル業を選んだ理由は、

  • 自分のスキルや経験を活かす仕事。
  • 結果にコミットする仕事で責任感があるため。
  • 在庫を持たなくて良いので、ビジネスモデルが創りやすい。

という事だったのですが、特に脱サラしてからはじめて起業する時にリスクの低いビジネスモデルを選ばなければ、すぐに淘汰されてしまい消えてしまう・・と思ったので、慎重に考えた結果でした。

 

そこからさらにNLPで学んだカウンセリングやコーチングのスキルを生かしての起業モデルを模索するようになり、独立するならコーチやカウンセラーの分野で行おうという事になりました。

 

退職、そして起業へ

ビジネスモデルを固めて、次に起こした行動が「退職する」ことでした。

今思えば、無謀すぎるのですが、東北大震災や母の余命の事、そして自己啓発で自分磨きをした結果、一日もはやく自分のスキルを世の中に活かしたい。と思うようになり、そのためには退職するのが一番だと思うようになりました。

 

思い込むと、すぐに行動・・

という事で、まずは妻に相談をし退職して起業したいという事を伝えました。勝算があるわけでもないのに起業するという事で妻の両親は心配していましたが、私の状況や意思の固さもあり、渋々承諾してくれる事に。

 

また、私の母もかなり心配されていましたけど、それでも自分の思う人生を歩みたいという事で、こちらも心配ながら承諾してくれる事に。

 

そして2012年3月を持って、長く勤めてきた会社を円満に退職する事に。

当時の先輩、後輩、上司、そして同期も温かく送り出していただき、本当に感謝しています。

 

独立しかし無収入

2012年4月より個人事業として起業という道を選んだわけですが、クライアントを獲得しての独立ではなかったため、最初に基盤を作らないとまずい・・

という事で、様々な交流会や団体に参加する事にしました。

しかし、当時の自分のUSP(ユニークセリングプロポーション)が弱かったため、特に需要もなく、仕事にも繋がらない、無駄な活動に経費をかける日々を過ごしてしまいました。

 

当時、退職金と貯金で生活していた私には起業って難しいなぁ・・どうすればクライアントを獲得する事ができるんだろう??と経営や事業のイロハも分からず、一人で模索するような日々でした。

当時、メンターと呼んでいた方もいたのですが、一言で言えば「ニセモノ・・」(´;ω;`)

残念ながら、指示もあいまいで、コンサルタントとしては詐欺レベルの人だったので、本当に無駄なお金を支払ったと思いますが、今思えばそれも勉強・・という事で、納得しています。

 

アフィリエイトとの出会い

独立して3ヶ月ほど経ったころ、相変わらずクライアント獲得に苦心していた時に、「やっぱり集客を学ばないとやばいよな・・」という事で色々と情報収集をしていました。

そんな中で、独立前から取っていたある方のメルマガで「アフィリエイト初心者セミナーを開催する」という事でしたので、アフィリエイトに興味を持ち、またネット上の集客を学ぶのに最適かな?という事でセミナーに参加しました。

そこで出会った方が、私ののちのアフィリエイトに関する師匠、そしてビジネスに影響を与えてくれたKさんなのですが、Kさんとの出会いがなければ、おそらく今頃は路頭に迷っていた・・また再就職の道を選んでサラリーマンとして死んだように生きる人生を送っていたんだと思います。

人生、何がきっかけで変わるのか・・本当に分からないなぁって思ったのですが、これも今思えば、自分が「より良い人生を歩みたい」と自分の人生を考え始めたところから引き寄せたのかもしれません。

 

アフィリエイトの可能性に惹かれた私は、2012年7月よりアフィリエイトをはじめました。そこから一年は全く結果が出ず、「本当に稼げるのか??」と悩む日々が続いたわけですが・・

そもそも、世の中にはアフィリエイトで結果を出している人がいるので、結果が出ないわけがないのですが、自分が結果が出ないのは自分が悪いという事も分からないほど、「素直」な気持ちを持てていませんでした。

また、「結果が出ないのは教え方が悪い」、「教材が悪い」と外部要因に責任転嫁してきたところからも「謙虚」な姿勢ではなかったという事かもしれません。

さらに、Kさんから常に「ビジネスは感謝と比例する」と教えて頂いたわけで、稼げいないという事は「感謝」の気持ちが足りていなかったという事だったのです。

 

そうなんです、私はアフィリエイト、特にKさんを通して

素直、謙虚、感謝

が成功には必要だという事を教えていただき、今でもこの3つの想いを大切にして、日々ビジネスに取り組んでいるという事になります。

 

少し自己紹介が長くなってきましたので、一旦ここまでにさせて頂きます。

また、今後のプロフィールは随時更新していくのと、日々のブログでも小出しにしていこうと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

人生の目的

「世界中に独立自尊の心を持った大人や子供をたくさん育て、心身ともに健全な世界を創る」

 

人生の目標

経済的、精神的、時間的な制約を受けない「独立自尊(どくりつじそん)」のマインドを持った人財の育成のため、コーチング、コンサルティング、メディア運営事業を立ち上げ。

 

主なキャリアと実績

  • 2002年 大阪の4大卒後に、新入社員240名ほど、社員2,500名ほどの某東証一部上場企業へ入社。
  • 2012年 10年勤務の東証一部上場を円満に退社、幹部職の一歩手前でサラリーマンをドロップアウト。
  • 2012年 4月より独立起業の道へ進む。NLP(神経言語プログラミング)と呼ばれるアメリカの心理とコミュニケーションのプロも注目する資格でコーチング事業を開始。
  • 2012年 7月アフィリエイトに出会い、コーチングのWEB集客を学ぶ事と広告収入業を得るために某アフィリエイト塾へ入塾。
  • 2012年 7月初月のアフィリエイト報酬は、Amazonで5円発生。
  • 2013年 4月アフィリエイト報酬20万を超える。
  • 2013年 6月アフィリエイト報酬100万を超える。
  • 2015年 4月株式会社GUDを設立、アフィリエイト事業、WEBコンサルティング事業を法人化。
  • 2013~2017年 アフィリエイト報酬の平均月額200~300万近くをあげる。(最高月額500万超え)
  • 2018年以降、アフィリエイトのアップデートが続き、報酬が激減し、SNSや広告アフィリエイトにもチャレンジ、思うような成果を残せず撤退。
  • 2019年以降 WEBコンサルティングをメインに店舗集客(整骨院、飲食店)のお手伝い。

 

主な資格

  • NLP(神経言語プログラミング)マスタープラクティショナー
  • FP(ファイナンシャルプランナー)3級

 

●LINEおともだち追加でセルフトーク集プレゼント

潜在意識を引き出す方法の一つに「アファメーション」がありますが、毎日のアファメーションを効果的に行うための自己暗示文を「18カテゴリー」用意しました。
その時に必要なあなたのセルフイメージに合わせて、ご活用いただける有料級の情報を「期間限定 無料プレゼント中」です。

ビジネスマインド大学の最新情報をお届けしたり、企画実施時はLINEアカウントから情報発信させて頂きますので、ご登録をお願いします♪
LINE@お友達追加はこちら