【キャッチコピー例】50個の具体例を参考にアイデアをカタチにしよう

キャッチコピー

キャッチコピーは消費者にインパクトを与え、商品やサービスに興味を持ってもらうのにとても重要で宣伝するには欠かせません。

どんなビジネスを展開しようとしてもキャッチコピーがある場合の方が消費者に認知されやすいです。

リアル店舗ではもちろんWebサービスを展開する場合も含めてキャッチコピーを作らなければならない機会は多いと思います。

ただ、そう簡単に消費者に響くキャッチコピーが完成するものでもありませんから頭を悩ませる人も少なくありません。

ですので今日は少しでもアイデアが生まれるようあなたも知っている有名なキャッチコピーの例を50個まとめておりますので是非ご参考にしてアイデアを形にしてみてください。

面白い・センスのある企業のキャッチコピー!

01.『自然と健康を科学する』
02.『やがて命に変わるもの』
03.『カラダにピース』

この辺りのキャッチコピーは耳にするだけで企業の名前が浮かぶ面白くてセンスのあるキャッチコピーです。

04.『今日を愛するLION』
05.『味ひとすじ永谷園』
06.『美味しいを、ずっと 新しいを、もっと』

こちらは企業理念がとても伝わるキャッチコピーです。

07.『あったらいいなをカタチにする』

また、こちらは企業名や商品が分かると納得の説得力が発揮されます。

08.『一瞬も一生も美しく』

こちらは化粧品メーカーのキャッチコピーです。

09.『自然と調和する』
010.『心豊かな毎日を目指して』

日用品メーカーのこちらも洗練されていてセンスを感じさせます。

011.『向き合ってその先へ』

こちらは時代の変化から目をそらすのではなく、現実を受け入れて自らが変化しようとする心強さが込められています。

012.『セブンイレブンいい気分』
013.『マチのほっとステーション』
014.『すぐそこサンクス』
015.『あなたとコンビに』

上記は全てコンビニのキャッチコピーですがどれも分かりやすく魅力的ですし、あなたとコンビにはダジャレですが、30年以上前に誕生したキャッチコピーで、時代を超えて愛され続けています。

誰もが一度は聞いたことがあるキャッチコピー!

016.『24時間戦えますか』
017.『やっぱりイナバ100人乗っても大丈夫』
018.『地図に残る仕事』

こちらはどれも耳に残りやすく誰もが一度は聞いたことがあるはずです。

020.『今日は明日の思い出です』
021.『英語が話せると10億人と話せる』

こちらも比較的古いキャッチコピーですが耳に残るフレーズの代表格です。

022.『何も足さない何も引かない』

こちらは素材の良さを活かす企業あるいは商品の印象を与えますが、キャッチコピーでそれを実践しているかのようです。

023.『来て見て触って富士通のお店』

こちらのキャッチコピーは古いですが、30代から40代であれば一度は耳にしていると思われます。

024.『インテル入ってる』

こちらは企業名を含む短いフレーズで、特にテレビCMで何度も使われたことから非常に有名です。

025.『水と生きる』

こちらは飲料メーカーの企業だけでなく人類にとって普遍的で、時代が変わっても通用しそうな作品です。

026.『ココロも満タンにコスモ石油』

こちらは、ガソリンスタンドの給油において、窓拭きなどのサービスによって心も満たされることを連想させますし、リズムの良さは勿論のこと、企業名と対のココロをフレーズの頭に持ってくることで、インパクトを与えつつ印象に残しています。

027.『すべてはお客様のうまいの為に』

こちらもシンプルなのに何度も思い出される代表的な名作です。

028.『物より思い出』
029.『ショックなのは、盗まれたことより、入られたこと』
030.『いつでもどこでも誰とでも』
031.『そうだ京都に行こう』

こちらも忘れてはいけないでしょう。

032.『日本には、おいしいサイダーがある』
033.『NOBorder』
034.『NO MUSIC NO LIFE』

この辺りのキャッチコピーもシンプルなのに力強い響きです。

企業の心に響く秀逸なキャッチコピー!

035.『胃薬のありがとう良い薬です』
036.『すぐおいしい、すごくおいしい』
037.『やめられない止まらない』

こちらのキャッチコピーなどは興味を引きつけるフレーズでコンパクトでリズムが良く、耳に残って思い出しやすい共通点があります。

038.『Love Beer?』
039.『ピッカピカの一年生』
040.『きれいなお姉さんは好きですか』

こちらもシンプルですが企業のキャッチコピーとしてはとても定番ですね。

041.『まずいもう一杯』

こちらは、あえて否定的な言葉を用いることで、お茶の間に衝撃を与えたキャッチコピーの殿堂です。

042.『電通を使え』

こちらは、命令口調なのに使って欲しい気持ちが伝わる心に響いて残るフレーズです。ちなみに元々は新卒学生向けのキャッチコピーですが、短くシンプルなので応用が利きそうです。

043.『他にはないアンサーを』

これは悩みや問題の解決で頼りになる印象を与えます。

044.『おーい、お茶』

こちらは商品名がキャッチコピーで、フレーズが宣伝にもなる相乗効果が素晴らしいです。

045.『Quality For You』
046.『明日は変えられる』
047.『道なき道を、進もう』
048.『Maps the Future』
049.『もっと何かできるはず』
050.『カガクでネガイをカナエル会社』

これらのキャッチコピーからは未来や希望を感じますし、個人や企業にも響く秀逸揃いと言えます。

キャッチコピーをカタチにする上で大切なのはターゲットを明確にしたり頭に想像した上で、伝えたい内容を簡潔なフレーズにまとめることであり、あらゆる場面で使えたり広く心に響かせられるものが理想的です。

【無料プレゼント】LINEお友だち追加でオンライン化の秘訣をまとめた動画プレゼント中

私が起業すると言った時、みんな笑い出しました・・・

 

でも稼ぎ続けた事を教えだすと、私の元に連絡が来るようになりました。

 

ホームページやSNSを作っただけで活用できておらず、売上に繋がらない・・・

 

そんな、個人事業主やひとり社長へオンラインだけで累計2億円以上の売上を達成した経験をもとに、

 

最短3ヶ月で集客からセールスまでオンラインで仕組み化し、

 

月商200万円以上売れ続けるオンラインでビジネスを仕組み化する秘密を無料動画プレゼントしています。

 

【私のサポートを受けた人たちの成果は・・・】

最高月収100万円超え2人、50万円以上1人、30万円以上1人、20万円以上2人、5万円以上1人など・・・

 

自由な人生を歩み始めています。

 

▼▼こちらをクリック▼▼