引き寄せの法則や自己啓発は嘘くさい?洗脳ではなく脳を磨くと考えると見方が変わりませんか?

引き寄せの法則 嘘

引き寄せの法則や自己啓発、潜在意識といったスピリチュアルな分野というのは、人間関係、仕事、恋愛など、様々な場面で有用です。

しかし、ほとんどの解説が嘘くさいと思われ、あまり信用されていません。

また洗脳と聞くと、日本では怪しいと思う方もいますが、実は引き寄せの法則も洗脳も脳科学に証明されている事なので、何も怪しい事がないと分かります。

この記事を読んでいただく事で、引き寄せの法則や自己啓発は、宗教的なものではなく、量子力学に基づき証明されたものである事が分かりますので、最後までお付き合い下さい。

動画でも内容をご覧いただけます。

引き寄せの法則や自己啓発を嘘くさいと思う理由は?

引き寄せの法則 自己啓発 嘘

まず最初に、あなたは引き寄せの法則を信じているだけ、自己啓発で学んでいるだけで、自分の夢や目標が叶うと思いますか?

答えは・・「No」ですよね?

私も同じで、引き寄せの法則を「知っているだけ」、「信じているだけ」で夢や目標が引き寄せられてくるなんて都合の良い事はありません。

また、自己啓発でせっかく良い事をたくさん学んでも、「実践しなければ」身になる事はありませんし、身にならなければ真の「自己成長」は訪れないのでは無いでしょうか。

よく耳にする「ノウハウコレクター」という言葉は、まさに自己啓発だけ受けて、実践しないという人たちの事です。

ノウハウコレクターでは、夢や目標が叶うなんて事はまず有りませんので、せっかく得た知識を経験し、改善を加えて、自分のモノにしなければ全く意味がありません。

私もそうでしたが、自己啓発の世界は、奥が深く、学べば学ぶほど自己満足は深まっていきますので、もっと学びたいという欲求で、どんどんお金をかけていきます。

最初は、「成功するためにノウハウを学ぶ」と意気込んでいたものの、気付いた時には「自分自身が学ぶ事に満足を得る」といった本末転倒な事になる事が自己啓発ではよくある話です。

結果は行動に引き寄せられる

もし、引き寄せの法則や自己啓発は嘘だと思っている方は、一度考えて頂きたい事があります。

例えば、あなたが仕事である結果を出したとします。

この結果を出した事は、必然ですか?偶然ですか?

最初は偶然だったかもしれませんが、ある結果が何度も起きた場合は、必然として起きていますよね?

おそらく、あなたは自分が努力して、結果を出すために最適な方法を探し続け、試し、そしてトライし続けたのでは無いでしょうか?

一回目から結果が出るのであれば、それは「天才」の領域ですけど、我々凡人で成功をしようと思うのであれば、とにかく「何度もチャレンジする」しかないと思っています。

実際、あなたも大なり小なりチャレンジをして、成功体験を持っているのでは無いでしょうか?

この成功体験は、実は「引き寄せられて」起きているという事に気づけば、引き寄せの法則は嘘では無いという事がお分かり頂けると思います。

もう少し噛み砕いて言いますと、あなたが取った成功体験を得るのに取った行動の裏側には、

  • どうすればお客様の心を引き付けられるだろうか?
  • どうすればもっと上手く話せるだろうか?

といろいろと試行錯誤している可能性は無いでしょうか?

この試行錯誤をしている事こそ「自己啓発」であって、何もスピリチュアルな事や新たな学びを得た事だけが自己啓発では無いのです。

つまり、自己啓発でお客様の事を考えて、どうすればより結果が出るのか?をずっと考え、行動した結果が、成功体験として「引き寄せられた」という事で、引き寄せの法則は成り立つわけです。

引き寄せの法則や自己啓発という言葉に踊らされすぎ

我々は、引き寄せの法則という言葉や自己啓発という言葉を聞いて、その言葉を「調子よく理解し、使おうとしている」のです。

引き寄せの法則や自己啓発という言葉を使わずに、現実を見て自分が取り組んでいる事を見ていけば、自分が望む結果を引き寄せているのは「必然」です。

引き寄せの法則や自己啓発が嘘だと思われる方は、これらの言葉は信じなくて良いです。

それよりも、目の前にある課題や目標に対して、自分がどうすればその目標を達成する事が出来るか??にフォーカスし、行動する事の方が大事なのでは無いでしょうか。

量子力学の視点から見て引き寄せの法則は嘘?

量子力学 引き寄せ 嘘

ここまでは、現実的な経験からも分かるように、引き寄せの法則や自己啓発は嘘では無いという事をお話しましたが、ここでは「量子力学」という一つの学問を元に、引き寄せの法則について考えてみたいと思います。

量子力学とは

「量子力学」とは、素粒子を研究している学問で、原子の中で一番小さい単位のもので、人間を含め、この世の物質全てが素粒子の塊で出来ていると言われています。

この素粒子も、それぞれ単体では目に見えないような小さいものに過ぎませんが、素粒子が集まった原始レベルで構造を調べると、原子核の周りを電子が回転し、動いているのが確認されています。

これらの電子の動きを使って、家電、レーザー、スマホの開発に活かされていて、現代科学の基本となる教えこそが、量子力学が基礎となっているのです。

量子力学では素粒子は人が認識して理解される

量子力学の研究で有名な「二重スリットの実験」というものがあります。

詳細は、You Tubeの動画解説が分かりやすいので、こちらをご覧下さい。

この実験によると、量子は人間が観測している時は、物質として留める一方で、観測をしていない時には居場所を特定出来ない「波動」のようになっている事が分かっています。

つまり、人の意識が無いところは「無」という事になりますので、我々が目で見ているもの、触れているもの、世界を全て創っている事を考えれば、全て「観測されたもの」つまり「自分たちが意識して創られたもの」という事になるのです。

よって、引き寄せの法則は、ナポレオン・ヒル博士の言葉を引用すれば

「思考が現実化する」

わけですから、あなた自身が意識した事は、現実世界に創られるという事は、理論としては成り立ってはいます。

しかし、引き寄せの法則や量子力学の根拠を否定し、嘘だと感じるのは、

「根拠が嘘だと言っているのではなく、実は引き寄せている現実が違う事を言っている」

のでは無いでしょうか?

例えば、

「1億円欲しい」

と願って、何度も何度も思ったけど、現実1億円が手に入ってない・・という方が大半では無いでしょうか??

しかし、よく考えて頂きたいのですが、冒頭でお話した仕事である結果を出したという話ですが、結果だけを願って、何も行動しなければ手に入るでしょうか?

おそらく、多くの方が分かっている事で、

「行動しなければ、行動した事に見合った成果は出ない」

のは原理原則ですよね??

そこに、何も摩訶不思議な事はありませんし、引き寄せの法則、潜在意識といったスピリチュアルな事も何もありませんよね??

あまり、引き寄せの法則にこだわるというのも良くないですし、結果、自分が望む夢や目標が叶うという事の方が大事なので、結果にフォーカスするのに、あなた自身がどのスタンスで「引き寄せの法則」という言葉と向き合うか?

で考えてみられてはいかがでしょうか?

引き寄せの法則を忘れた途端に結果が?洗脳に対する間違った認識

引き寄せの法則 洗脳

「引き寄せの法則」を意識している状態は、言ってみれば身体中が力んだ状態で、入れ込みすぎている状態です。

武道やスポーツの世界では、「力みすぎ」た状態だと、身体が緊張した状態なので、身体が思うように動かなかったり、パフォーマンスを落とす事が良く見られます。

脳も同じ状態で、最大限のパフォーマンスを発揮しようと思えば、リラックスした状態を維持する必要があります。

そのため、必要以上に「引き寄せの法則」を意識する必要はなく、自分で立てた夢や目標があるのであれば、それらの目標を一旦脇に置いて、目の前の事一つ一つに取り組むことに集中してみましょう。

洗脳に対する誤った認識

また、引き寄せの法則や潜在意識と一緒に良く出て切るのが「自己暗示」という洗脳の一種ですが、アファメーションなどで自分の脳を洗脳し、潜在意識の書き換えを行っていくものです。

一般的に「洗脳」という言葉を聞くと、

「宗教ぽい」

「信者化して、危ない事させられそう・・」

というネガティブな考えがありますが、確かに洗脳というのは、マインドコントロールし、相手を自在に操る事が出来るという点では、悪用すると大変な事も出来てしまいますが・・

本来の言葉の意味は

「脳を洗う」と書いている通り、脳を磨き、メンテナンスをかけるという意味で捉える事が出来ます。

脳は、あらゆる情報を収集し記憶しているのですが、

  • RAS
  • スコトーマ

という機能があり、必要な情報以外は脳がパンクしないように遮断するようにしています。

人間は、日常生活でたくさんの情報を五感を通してキャッチしているのですが、あなたの夢や目標を達成するのに必要な情報を「引き寄せる」のに、脳のアンテナが錆びていては受信出来ません。

例えば、バラエティ番組をずっと見ていて、1億円欲しいという願いが叶うでしょうか?

答えは、「No」だと思います。

バラエティ番組を見つ続けている中で、1億円のヒントが出てくる確率は、かなり低いと思いますし、自分の脳もエンタメの魅力に取りつかれ、行動を起こさなくなってしまいます・・

こうなってしまうと、引き寄せる現実は、言うまでもなく

「1億円を手に入れられない人生」

なのは必然ですし、そうなるように引き寄せてしまったのは、普段得る情報を潜在意識が認識し、注目したものなのです。

1億円をほしいと願うのであれば、1億円を引き寄せるための情報を脳が集めだすように「脳を磨き、常にメンテナンス」する事を忘れないようにしましょう。

脳のメンテナンスにオススメの瞑想の中で、一番おすすめを記事内で紹介しています。

引き寄せの法則を信じた結果

引き寄せの法則を信じた結果

ここまで、引き寄せの法則に関して、科学的な視点や洗脳が脳をメンテナンスする事であるという事を書いてきましたが、私個人的には「引き寄せの法則」を体感したので、信じています。

引き寄せの法則を使い、

  • 仕事での大きな成功と大きな失敗両方を経験した
  • 良い人間関係を構築した
  • 今の家族が出来たのも、引き寄せだった

3つの成功も失敗も体験しています。

仕事における引き寄せの法則の結果

1つ目の「仕事での引き寄せ」についてですが、私自身サラリーマン時代も同期の中でもトップレベルの結果を残していましたは、自分のやりたい事を見つけ起業する道を選び、現在に至っています。

2020年現在、起業8年目になりますが、法人化し事業を順調に拡大し、収入もサラリーマンの時に比べると10倍近くにする事も出来ました。

一方で、調子に乗りすぎたのか、色々な投資話にも手を出してしまい、詐欺に引っかかる事も何度も経験しています・・

仕事やお金は、自分の向き合い方で、引き寄せるものが大きく変わる事を身をもって体験しました。

良い人間関係を構築した引き寄せの法則

2つ目ですが「良い人間関係を構築」ですが、ある団体に所属していた時に、チームで動く事があったのですが、その時にいわゆる「利他の精神」を持って行動し続けた結果、お金はどんどん減っていく一方でしたが、「信用残高」は貯まりました。

信用残高が貯まると、自分からお金を下ろす事は出来ませんが、相手からどんどんお仕事の依頼を頂いたりしますので、やっぱり良い人間関係を築く事が先なんだという事ですね。

今の家族が出来たのも、引き寄せだった

3つ目の「家族」ですが、妻と出会い結婚したから、子宝二人に恵まれたのですが、子どもたちに巡り合えたのも全ては「運命」だったわけで、本当に良い引き寄せだったと思います。

時には喧嘩もしますし、イライラもしますが、子どもたちから学べることは多いですし、かけがえの無い存在だったと言えます。

引き寄せの法則や自己啓発は嘘くさい?洗脳ではなく脳を磨くと考えると見方が変わりませんか? まとめ

引き寄せの法則 自己啓発 嘘

引き寄せの法則や自己啓発が嘘くさいと思われてる理由、そして嘘ではなく結局のところ「自分次第」で見方は変わるのでは無いか?という事を今回お分かり頂けたと思います。

世の中は、モノの見方、捉え方でまるで景色が変わると思いますし、あなた自身が行う解釈の世界で成り立っていると言えます。

あなた自身が解釈した事が、そのまま引き寄せられて、今の人生を創っていると考えれば、解釈の元になる「思考」を変える事で、あなたの望む人生がまた変わる可能性は十分に考えられます。

もし、現状の人生が自分が望む人生ではないという事でしたら、まず変えるべきは

思考を動かすプログラム

そのものです。

思考自体を動かすプログラムの仕組みについては、

で詳しく説明していますので、合わせて参考にして頂ければと思います。

潜在意識は、あなたの思考に描いた事は、すべて現実化する事は、量子力学でも証明されている事ですし、引き寄せの法則はあなた自身が創ると決めた世界を現実にしている事からも、現実に起きる事です。

ただし、これらの現象をあえて引き寄せの法則として考えなくても、自分自身が夢や目標を叶える事の方が価値があるという事を忘れないでおいて頂ければと思います。

【無料特典付き】ビジネスマインドを磨くLINE無料講座が受講できます

あなたの潜在意識を引き出し、自己実現を叶えるためのビジネスマインド大学で考案した「サーバント(奉仕型)マーケティング無料講座」を無料LINE講座で受講が可能です

 

【私のサポートを受けた人たちの成果は…】
最高月収100万超え2人、50万以上1人、30万以上1人、20万以上2人、5万以上1人など…

自由な人生を歩み始めています。