潜在意識を活用しイメージングできない苦手な人でも出来る4つのコツを体験談からまとめました。

潜在意識 イメージング

潜在意識を活用、引き出すのにイメージングはとても有効な手段です。

しかし、初心者の方にとってイメージングする事自体、ハードルが高かったり、どんなイメージをすれば良いのか?想像も出来ないものかもしれません。

そこで、潜在意識を上手に引き出すために誰でもできる4つのコツを、私の体験談からお伝えさせて頂きます。

この記事を最後まで読み進めて頂くと、あなたの中に秘めている潜在意識を引き出し、あなたの夢や目標を叶えるヒントを得ることになりますので、最後までお付き合い下さい。

潜在意識とイメージングの関係

潜在意識 イメージング

人間の意識状態は、大きく分けると2つに分かれ

  • 顕在意識
  • 潜在意識

この2つに分けられますが、普段人は秘めている能力のうち90%以上は未使用のままとなっており、潜在能力を引き出すには、普段意識下にある顕在意識ではなく、潜在意識を引き出し、活用する必要がある事が通説です。

しかし、私も含め、何が潜在意識なのか、顕在意識なのか?を目で見る事ができたわけでもなければ、科学的に証明されたわけでもないもので、どうすれば潜在意識を活用できるのか?

というのは、いわゆる成功者の話などによって伝えられてきたところがあります。

潜在意識や自己啓発の第一人者として日本でも著名な本田健さんは、「ユダヤ人大富豪の教え」という本を通して、潜在意識を活用するヒントとして

  • アラジンの魔法のランプの使い方をマスターする
  • イメージと潜在意識の力を使って、目標を設定する

この2つを紹介しています。

あなたの中に眠るアラジンの魔法のランプをどうやってこすれば良いのか?

イメージと潜在意識は密接な繋がりがある事が、本田健さんの書籍を読んで頂いても、理解頂けるかと思います。

ユダヤ人大富豪の教え 本田健

なかなか頭で考えている夢や目標を潜在意識に落とし込んで、潜在意識の力を活用していくのは難しく、潜在意識の力を借りるために様々な方法が取られてきました。

イメージングもその中の一つの方法になるのですが、一言で言い表すと、

自分の願いが叶ったイメージを繰り返し意識する事

です。

イメージングの他に、アファメーションも潜在意識を引き出すのに有効な手段として別の記事でも紹介していますが、イメージングも上手に行う事で、かなり夢や目標達成に有効な手段となります。

潜在意識を引き出すイメージング苦手な人、できない人の共通点

潜在意識を活用するための様々なアイデアがある中で、イメージングはとても効果的なのですが、案外イメージングが苦手だったり、イメージングできないという人は少なくありません。

実は、イメージングが苦手という人やできない人には、ある特徴があり、この特徴を解消すればイメージングに対しての考え方が変わるはずです。

そこで、イメージングが苦手な人や出来ない人の共通点を3つ挙げましたので、まずは自分が当てはまっていないか?チェックしてみて下さい。

イメージングが苦手な人、できない人の共通点その1 真面目すぎる

潜在意識 イメージング 苦手

1つ目の共通点ですが、「真面目に取り組みすぎ」です。

イメージングすると言っても、必ず達成しなければいけない、自分では達成できない事はイメージングしてはいけない・・

と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、実は逆です。

「程よく、いい加減なイメージングでOK」

なので、とにかく自由に自分が思い描く未来を描いてみましょう。

イメージングが苦手な人、できない人の共通点その2 余計な事を考える

潜在意識 イメージング できない

2つ目の共通点ですが、「余計な事に意識が向かう」です。

イメージングで大事なのは、後でも触れますが「リアル感を感じる事」です。

「達成出来るかな・・」

「自分には出来るかな・・」

など、達成できるか出来ないか?など、余計無い事を考える必要はありません。

達成するかどうかは、イメージングでは大切ではありません。

あくまで、自分が達成した未来の中に居る事が大事になりますので、その点を間違えないようにしましょう。

イメージングが苦手な人、できない人の共通点その3 呼吸が乱れる

潜在意識 イメージング 呼吸

3つ目の共通点ですが、「呼吸が乱れる」です。

呼吸は、すべての根源だと言っても良いほど、実はとても大事なポイントで、呼吸が乱れている状態というのは、思考が乱れていたり、冷静でない事がほとんどです。

喜怒哀楽など、感情が入り乱れる状態でイメージングしても、良いイメージが出てくることは無いはずです。

あとでも説明しますが、イメージングする前には呼吸を整える事が大切です。

潜在意識を活用できない時に合わせて読んで下さい。

潜在意識を引き出すイメージングがしやすい4つのコツ

潜在意識 イメージング コツ

イメージングが苦手だったり、できない人の共通点を3つ挙げましたが、どんなにイメージングしても出来なかった・・という方でも、今から紹介する4つのコツをマスターすれば、イメージングが簡単にできます。

では、早速ですが、潜在意識を引き出すイメージングの4つのコツをご紹介していきます。

潜在意識を引き出すイメージングのコツその1 リラックスできる環境

まず1つ目のイメージングがしやすいコツとして、「生活空間で一人になれて、リラックスできる場所と時間を探す」事を行いましょう。

呼吸を落ち着けるのも、余計な事を考えずにシンプルに考えられるようになるのも、すべてはリラックス出来ているかどうか?がポイントです。

潜在意識を引き出すイメージングのコツその2 深呼吸

2つ目のイメージングがしやすいコツとして、「深呼吸を通して、リラックス」です。

深く息を吸い込み、息を長く吐き出すのを10~20回やるだけでも、心が落ち着いていきます。

例えば、緊張するプレゼンの前に成功のイメージングをするのであれば、最初に深呼吸から始めてみましょう。

深呼吸や瞑想ならマインドフルネスがおすすめです

潜在意識を引き出すイメージングのコツその3 予祝

3つ目のイメージングしやすいコツですが、「自分の願いがすでに叶っているとイメージをする」事です。

イメージは、なるべくシンプルかつインパクトが有るイメージの方が、毎日イメージングを続けていても飽きないです。

こころのチキンスープの著者として有名なジャックキャンフィールドですが、自分自身がまだベストセラー作家となる前に、成功をイメージするのに、自分の目の前に1億円の小切手がある事を毎日イメージして仕事していたそうです。

同じように、自分の願いが実現したという象徴を具体的にイメージする「予祝」と呼ばれる方法を取り入れるのも良いでしょう。

とにかく、自分が使う言葉も過去形にして「●●を達成して良かったです」とするのも良いでしょう。

潜在意識を引き出すイメージングのコツその4 気付きはメモを

4つ目のイメージングしやすいコツですが、イメージの際に「気付きがあればメモ」を取る癖をつけましょう。

インスピレーションは一瞬で、中身は忘れるものです。

同じような効果として、夢を見た時も忘れてしまうので、目覚めた時は控えておく方が良いでしょう。

潜在意識を引き出すイメージングで夢や目標を達成した体験談

潜在意識 イメージング 体験談

潜在意識をイメージングする事で、本当に夢や目標が叶うのか?気になる人も多いかもしれません。

そこで、私を含め2人の偉人の例の合計3例を挙げながら、イメージングの可能性をご紹介します。

ドナルド・トランプの潜在意識を活用したイメージングの例

ドナルド・トランプ 潜在意識 イメージング

一人目ですが、現アメリカの大統領であるドナルド・トランプ大統領の昔の話です。

ドナルド・トランプは、まだ不動産王と呼ばれるような大富豪になる前の話ですが、ニューヨークのど真ん中にあった倒産した大きなホテルを購入したのですが、その時に手付金を用意出来ずにいました。

その時にトランプがやった事が「イメージング」で、イメージの中には改装が済んだホテルに、大勢のお客様が押し寄せるシーンを具体的に描いたとの事です。

そのホテルこそ、ニューヨークのグランドハイアットだったのです。

ジャック・キャンフィールドの潜在意識を活用したイメージングの例

こころのチキンスープ

「こころのチキンスープ」の著者であるジャック・キャンフィールドは、売れない作家時代に印税が入ってくるイメージを10万ドルの小切手をイメージして行った事が有名です。

その後、こころのチキンスープは、全米ベストセラーとなり、ベストセラー作家の道へと進んだ事でも有名な逸話です。

私自身の潜在意識を活用したイメージングの例

そして最後に、私自身の実例ですが、私の場合月収100万円を超え、1年以上継続できた時に買いたいものがあったのですが、それが「アウディQ5」というタイプの車でした。

サラリーマン時代から購入したかったのですが、サラリーマンの時には自分へのご褒美をあげるといいうよりは、生活のために稼いでいたので、とても無理な状況でした。

しかし、独立起業し、自分の夢のため、目標のために働くようになったので、自分の夢や目標を達成した時に、無性にご褒美がほしいと思う自分がいました。

そのため、自分が起業し、成功するイメージを具体的にし、アウディを購入するイメージもしっかりと持つようにしました。

あともう一つ、豪邸に住むイメージをしたのですが、残念ながらこのイメージはまだまだ曖昧なところもあったためか・・未だ叶っていません・・

私は、イメージングでモノが欲しい場合は、Pinterestというサイトを使って、自分の欲しい物をアルバムのようにピン留めして夢リストを作るようにしています。

Pinterestで豪邸や車名で検索すれば、たくさんの夢を叶えた方や、これから夢を叶えたい方たちが写真を投稿してくれていますので、イメージングするのにとても便利なサイトです。

潜在意識を活用しイメージングできない苦手な人でも出来る4つのコツ まとめ

いかがでしたでしょうか?潜在意識を引き出し、活用するための一つの方法としてイメージングは大きな可能性を秘めた方法だと言えます。

イメージングが苦手な人、できない人の共通点をお伝えしましたので、もしイメージングに苦手意識を持っているという人は、参考にして頂ければと思います。

また、苦手意識を克服した上で、潜在意識にしっかりとイメージングしやすくするための4つのコツもまとめましたし、体験談も紹介させて頂きました。

特に、Pinterestを使えば、あなたの夢を具体的に想像しやすくなりますし、常にイメージングして、あなたの夢や目標を具体的に脳内で具現化してもらい達成して頂ければと思います。

【無料特典付き】ビジネスマインドを磨くLINE無料講座が受講できます

あなたの潜在意識を引き出し、自己実現を叶えるためのビジネスマインド大学で考案した「サーバント(奉仕型)マーケティング無料講座」を無料LINE講座で受講が可能です

 

【私のサポートを受けた人たちの成果は…】
最高月収100万超え2人、50万以上1人、30万以上1人、20万以上2人、5万以上1人など…

自由な人生を歩み始めています。