イチローの名言集 言葉より行動を起こし結果を残し続けるヒントをイチロー語録から学ぼう!

イチロー 名言

オリックスブルーウェーブからメジャー挑戦、生涯4367安打を生み出した世界のICHIRO(イチロー)選手。

イチロー語録の数々は、短いながらも信念があり、努力する大切さ、言葉より行動が大事という事を教えてくれます。

日本人メジャーリーガーの中で圧倒的な結果を残した超一流のイチロー選手の名言の数々から、結果を残し続けるために必要なマインドセットを学びましょう。

ICHIRO(イチロー)の名言集やイチロー語録

イチロー 名言集

ICHIRO(イチロー)選手が試行錯誤して辿り着いた成功者の

  • 思考パターン
  • 心理

はどのようにして生まれたのでしょうか?イチロー選手の過去の名言や言葉を紐解いていく事で、一流の考えに触れる事が出来ますので、ここではイチロー選手の名言をいくつかピックアップしてみます。

イチロー選手の名言 緊張に関して

(重要な場面で)いやぁ意外と緊張しなかったですね」なんて言う奴は一流じゃない。全然ダメ。自分の仕事に対してやれる自信がある。その訓練もしてきた。だったら緊張するでしょ。上手くできると信じてるし、上手くやりたいと思うから、そのときほど緊張するでしょ。緊張しないということは自分に期待していないということ。」

イチロー選手は、緊張している自分を受け止めた上で、自分自身が仕事をやってのける事が出来ると信じ抜く強い信念を持っています。

逆に緊張しないリラックス状態では、本当の実力を引き出せず、程よい緊張感との付き合い方を知っていたと思えるイチロー選手の名言です。

イチロー選手の名言 オンリーワンに関して

「よく「ナンバーワンにならなくていい」って言うんだけど「オンリーワンとかで」とかって。まあオンリーワンって凄く大事なんですけど。

でも、やっぱ競争の世界だから。ひとまずナンバーワン目指そうよっていう。で、その上でこう、練りに練り上げた結果、オンリーワンになりたいなっていうことで。」

イチロー選手は、ナンバーワンを達成しないオンリーワンはあり得ないと否定しています。

オンリーワンという言葉がもてはやされたのは、SMAPの「世界に一つだけの花」の影響が強いと思われます。

球道者」という言葉を使って、イチロー選手が野球に全てを捧げ、結果を残したからこそ言える言葉ですね。

イチロー選手の名言 小さなことに関して

「小さなことを積み重ねることが、とんでもないところへ行く、ただ一つの道」

イチロー選手が2004年にMAJORの年間安打記録を破った時に会見でコメントした内容ですが、未だ安打記録は破られていません。

シングルヒット1本、ツーベース1本、いずれもヒット数として数えられるのは「1」しか積み上がりません。

コツコツとやるべき事を日々行えば、結果は自ずと出ますので、努力する大切さをイチロー選手の言葉から学びましょう。

イチロー選手の名言 4000本安打を放ったとき

「こういうときに思うのは、別にいい結果を生んできたことを誇れる自分ではない。誇れることがあるとすると、4,000のヒットを打つには、僕の数字で言うと、8,000回以上は悔しい思いをしてきているんですよね。それと常に、自分なりに向き合ってきたことの事実はあるので、誇れるとしたらそこじゃないかと思いますね」

イチロー選手が前代未聞の大記録を達成した瞬間も、イチロー選手は常に淡々と語ります。

成功を積み上げた倍以上は、悔しい思いを重ねて、今日までの結果があるという事、そして自分とも何度も何度も向き合ってきたことを誇りにするべきという言葉は、非常に重みがあります。

イチロー選手の名言 リーダーに関して

「リーダーを必要としていないチームになることの方が手っ取り早いというか強いチームになりそうな気がするんですよね」

チームリーダーやキャプテンを団体競技の際には採用するチームが多い中で、リーダーを不要とする考え方は、一見空中分解しそうな気がします。

しかし、イチロー選手ならではの「精神的にも独立したチーム」が最も強いという事を意味しているのでしょう。

イチロー選手の名言 ライオンは筋トレしない

「トラとかライオンはウェイトトレーニングしない」

イチロー選手は、野球選手が筋トレを過度にやりすぎる事で肥大化する事を全面的に否定していました。

方向性を誤った筋トレは、自分のバランスを完全に失い、バランスが崩れた時に関節や腱が支えられなくなり故障してしまう事に繋がると主張します。

イチロー選手の感覚では、スイングスピードが遅くなり、体が回らなくなる経験があり、シーズン中に筋肉が落ちてくるとなぜか調子が良くなったので、トレーニングで体を大きくする事は否定的のようです。

イチロー 選手の名言 練習に関して

「練習で100%自分を作らないと打席に立つことは出来ません。自分の形を身に付けておかないと、どん底まで突き落とされます」

練習で力を抜いて行ったり、本番を想定せずに行う事は、イチロー選手にとっては意味がないものだと感じています。

練習で完璧に出来るからこそ、緊張感がある本番で最高のパフォーマンスを発揮する事が出来るのです。

また、イチロー選手は、練習に関して

「同じ練習をしていても、何を感じながらやっているかで全然結果は違ってくるわけです」

とも語っており、やらされる練習には意味がなく、自分がその練習の意図を感じながらであってり、体の動きを感じながらやっているか?で結果が変わってくる事を示しています。

イチローの名言 目標に関して

「そりゃ、僕だって勉強や野球の練習は嫌いですよ。誰だってそうじゃないですか。つらいし、大抵はつまらないことの繰り返し。

でも、僕は子供のころから、目標を持って努力するのが好きなんです。だってその努力が結果として出るのは嬉しいじゃないですか」

イチロー選手は目標設定の大事さを常に指摘しています。

驚いた事に、イチロー選手は野球の練習をするのは好きでなかったようですし、辛いこととかつまらない事が大嫌いのようです。

しかし、辛いことやつまらない事と、「努力した先に得られる結果は別物」という感覚を持っていたのでしょう。

これは、

「しっかりと準備もしていないのに、目標を語る資格はない」

「ぼくが数字で満足することはあり得ません。なぜなら、数字が内容を反映しているとは限らないからです。目標を設定して、そこに到達すればそこで満足してしまって、先へ進む努力をしなくなるでしょう。毎打席、何かしら、学ぶべきこと改良すべきことがあります。満足は求めることの中にあるんです」

といったイチロー選手の言葉にも表れているように、結果が出れば、次の結果に向けての準備がすでに始まっており、そして目標を設定する事が大事である事を教えてくれています。

イチロー選手の名言 とんでもない積み重ねに関して

「小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています」

偉大な記録を始める第一歩は、最初は小さな小さな一つの成功体験にしか過ぎません。

イチロー選手の場合であれば、プロ初安打にはじまり、コツコツと毎年ヒット数を伸ばし続けてきたのです。

我々も、一つ一つを着実に積み上げていく事が大事です。

イチロー選手の名言 勉強について

イチロー選手は、勉強は嫌いだったそうですが、目標を設定し努力する事はとても重要である事を教えてくれました。

また、

「まず自分の好きなことを見つける。そうすれば、自分を磨けるし、先へ進める」

と言ったように、イチロー選手は勉強全部を好きになる必要はないので、とにかく何か自分の磨ける得意なところや好きなところを見つける事が重要だと言っています。

イチロー選手の名言 遠回りすることが一番の近道

イチロー選手は、無駄な事や一見失敗した事にも価値があると思っています。

「遠回りすることが一番の近道」

一見遠回りな事も、実は最速で成功するステップが、そこにはあるかもしれません。

イチロー選手の名言 失敗に関して

イチロー選手は、

「これからも失敗をいっぱい重ねていって、たまにうまくいってという繰り返しだと思うんですよね。」

と失敗も結果の一つとして捉え、どう向き合うべきか?を教えてくれています。

失敗しても、どれだけ前向きに捉えられるのか?を学べる名言です。

イチロー選手の名言 壁に関して

「壁というのは、できる人にしかやってこない。超えられる可能性がある人にしかやってこない。だから、壁がある時はチャンスだと思っている。」

イチロー選手は挫折する事も大事だと捉えています。挫折しても、そこからどうやって這い上がっていくのか?が大事であって、壁があれば乗り越えてしまえば良いだけです。

乗り越えた先に拡がる景色を見ることが出来るわけで、その時も高いところから俯瞰して見ることが出来るようになっているはずです。

大きな成長のチャンスだと「壁」を捉える事が出来れば、チャンスに変えることが出来るのでは無いでしょうか。

イチロー選手の名言 WBCに関して

「僕の野球人生で最も大きな日になった」

韓国戦に敗れて、イチロー選手は珍しく感情をあらわにした事もありましたが、決勝戦ではキューバを下し、2006年のWBCにも優勝する事が出来ました。

その時の名言ですが、イチロー選手はWBCに出場するまで、国際大会の経験がないので、どうなるのか?を注目していましたが、見事に王貞治監督を優勝に導く活躍をしてくれました。

また、2010年のWBCでは、韓国に苦渋をなめ続けますが、決勝戦では見事に決勝タイムリーヒットを放ち、原辰徳監督を優勝へと導いてくれました。

イチロー選手の名言 天才に関して

イチロー選手にとって「天才」とは、言葉で説明が出来ないような力を発揮する人の事を表すようで、

「僕は天才ではありません。なぜかというと自分が、どうしてヒットを打てるかを説明できるからです。」

とコメントしています。

イチロー選手は、全てのヒット(結果)にはプロセスがあり、そのプロセスをはっきりと記憶し、自分自身にすらも説明出来る状態だったと思います。

長嶋茂雄さんのような天才的な野生の勘で生きる方とは、また違った味を見せてくれていたと思います。

長嶋茂雄さんの名言や格言をまとめています。

イチロー選手の名言 引退会見にて

イチロー 名言 引退

イチロー選手の引退会見では、実に晴れやか、穏やかな表情だった事が印象的だったのですが、数々の名言を残りしてくれています。

引退会見のコメントから、いくつかイチロー選手らしい言葉を集めてみました。

人よりも頑張ったとは言えないけれど、自分なりに頑張ってきた

イチロー選手は、とても謙虚な方です。

一時期、マスコミの事を嫌っていたのか、マスコミでは仏頂面をする事もあったように思えましたが、きちんと質問に応える紳士的な姿は印象的です。

誰よりも努力を重ねてきたイチロー選手だからこそ、自分なりに頑張ったと謙虚に言えるのかもしれませんが、かっこいいセリフですね。

やりたいと思えば挑戦すればいい

イチロー選手は、やりたいと思えば即行動する事が大事だと教えてくれています。

やりたい事をやらずに後悔するくらいなら、やって失敗して後悔する方が価値があります。

まずは、自分を奮い立たせましょう。

ファンの方々の存在なくしては自分のエネルギーは全く生まれない

イチロー選手ほどの選手であっても、ファンの力なしにはエネルギーを創り出す事は出来ないです。

プロ野球に限らず、誰かに応援される事は、自分のエネルギーを増やす事になりますし、逆に応援してくれる人に感謝する事で、期待に応えたいとなるはずです。

自分の力を最大限に発揮してくれるファンや他者との関わり合いがあれば、しっかりと感謝し、結果で応える気合を示しましょう。

イチロー選手の名言はビジネスにも応用が出来る

イチロー 名言 ビジネス

イチロー選手の言葉は、野球に関わらず、世の中の摂理に繋がる事もイチロー語録として数々残しています。

短いながらも、心に響くものもあれば、インタビューの中で諭してくれるかのように、しっかりとした口調で話してくれるものまで様々なパターンがあります。

ここでは、ビジネスの場面でもイチロー選手の名言を活かし、円滑にすすめるヒントをいくつかピックアップしていきます。

「誰よりも自分が(自分の活躍に)期待しています。自信がなければこの場にいません。プレッシャーがかかる選手であることが誇りです」

イチロー選手は、自分に絶対的に自信を持っていて、だからころプレッシャーを受け入れられるメンタリティを持っているのです。

イチロー選手以上に、イチロー選手の事を期待している選手はいないという事が分かります。

「なにかを長期間成し遂げるためには考えや行動を一貫させる必要がある」

イチロー選手は、事を為す際に、行動と思考を一貫して考える事を求めています。

首尾一貫性がなければ、チグハグな対応になりかねません、物事を長期的な計画で成功へと導くためにも、しっかりとチェックしましょう。

「自分のできることをとことんやってきたという意識があるかないか。それを実践してきた自分がいること、継続できたこと、そこに誇りを持つべき」

どれだけ努力しても足りないかもしれませんが、やれる事は全てやりきったと言えるだけの努力を重ねているか?が大事です。

自分自身が誇れるだけの努力を尽くし、最善を尽くしましょう。

「自分を客観的に見て、やるべきことをやります。それは、どんなときにも変わらないものなのです」

自分を客観視できなければ、自分がズレているのか?も分からないです。

自分視点にならずに、客観的に物事を捉えることが出来るようになってくれば、状況が一変する事もあります。

イチローの名言集 言葉より行動を起こし結果を残し続けるヒントをイチロー語録から学ぼう! まとめ

イチロー 名言 まとめ

いかがでしたでしょうか?超一流のイチロー選手ならではの深い名言や語録の数々は、本当にモチベーションを高めてくれるものばかりです。

自分自身が悩んでしまった時、言葉だけでなく行動を起こしたい時に、自分は何をすれば良いのか??を見直すのに、イチロー選手の名言はとても参考になります。

あなたも、イチロー選手の名言や語録から、自分自身の日々の思考や行動を見直す事から始めてはいかがでしょうか。

そして、自分自身と向き合い、結果を残せるマインドセットとして頂ければと思います。

【無料特典付き】ビジネスマインドを磨くLINE無料講座が受講できます

あなたの潜在意識を引き出し、自己実現を叶えるためのビジネスマインド大学で考案した「サーバント(奉仕型)マーケティング無料講座」を無料LINE講座で受講が可能です

 

【私のサポートを受けた人たちの成果は…】
最高月収100万超え2人、50万以上1人、30万以上1人、20万以上2人、5万以上1人など…

自由な人生を歩み始めています。