ヘンリーフォードの名言や格言【英語付き】エピソード(逸話)や本から珠玉の言葉を学びましょう

ヘンリーフォード 名言

ヘンリーフォードは、アメリカのフォード・モーターの創業者で、近代自動車の大量生産システムを開発したり、歴史に名を刻む偉人です。

この記事では、ヘンリー・フォードの名言や格言を集め、経営者やビジネスマンのヒントとなるようにまとめています。

フォードの名言の中から、あなたが今抱えている悩みであったり、不安を取り除くヒントが見つけていただき、あなたの成長にお役立て頂ければ幸いです。

動画でヘンリー・フォードの名言を案内しています。

ヘンリー・フォードのプロフィール

ヘンリー・フォード

1863年にアメリカミシガン州で生れたヘンリー・フォードは、牧場経営をする一家の長男として誕生します。

母が13歳で他界し、大きなショックを受けるも、その後父から懐中時計を与えられて、修理工としての評判を上げていく事が出来ます。

フォード自身も修理工の腕を磨きたいと気持ちが変化していき、農場を継ぐ事はせずに、デトロイトの見習い修理工へと就職します。

その後、蒸気機関の修理工、エジソン証明会社の技術者となり、内燃機関の個人的な実験に十分な時間と金銭を費やし、自作の四輪自動車の製造に成功。

エジソンの後押しもあり、35歳にしてデトロイト自動車会社を創業するも、商品が低品質であり1901年には解散しています。

再度、フォードは、1903年に新会社フォード・モーターカンパニーを設立し、T型フォードを販売し、大規模に販売展開したところ、売上が急上昇。

1913年にはベルトコンベアを採用した大量生産が可能なライン生産方式を導入し、生産能力を飛躍的に伸ばしています。

ヘンリーフォードの逸話と功績

フォードは、全ての人が車の性能を信頼し、しかも購入可能な自動車を作ろうという事を考えた結果、当時3000ドル~4000ドルはした手作りの富裕層向けの車を、T型フォードで825ドルでの販売をします。

さらに、値下げや大規模な販売戦略を展開したおかげで、新聞にも広告し、フォードの名は北アメリカにどんどんと広がっていきました。

ヘンリー フォードとナチス

フォードは、狂信的な反ユダヤ主義者として知られており、「国際ユダヤ人」を刊行したわけですが、若きヒトラーは、フォードの著作を読み、自身のナチスへの思考が生れていく事になります。

また、フォード自身もナチスに対しは巨額の資金提供や軍事車輌の提供も行われたのですが、ユダヤ人らを中心としたフォードへの不買運動にも発展し、大幅に売上を落とす事もありました。

ヘンリー・フォードの名言や格言【英語付き】

ヘンリー・フォード 名言

それでは、ここからはヘンリー・フォードの名言や格言をまとめたものになります。

あなたの人生をより豊かに活かすためのヒントとなれば幸いです。

ヘンリー・フォードの名言 成功

It has been my observation that most people get ahead during the time that others waste.

たいていの成功者は他人が時間を浪費している間に先へ進む。これは私が長年、この眼で見てきたことである。

人生に無駄な時間はありません。

成功している人は、とにかく時間を上手に活用しますので、時間の優先順位を付けましょう。

優先順位については、7つの習慣で紹介されている

スティーブン・R・コヴィー 第三の習慣

バケツの中に入れる石、小石、砂の話を例にすると分かりやすいと思います。

  • 大きな石は「優先すべきタスク(仕事)」
  • 砂になるにつれて「後回しにしても良い小さなタスク(仕事」

の例えになりますので、先に大きな石(優先すべき事)を入れるようにスケジュール管理してみましょう。

ヘンリー・フォードの名言 薪

Chop your own wood, and it will warm you twice.

自分で薪を割れ、二重に温まる。

自分で体験した事は、二度美味しいという意味でしょうか。

まずは、自分が体験し、失敗した事をもとに改善していく事で、改善スピードが劇的に高まっていきます。

自分の体験は、貴重な資産です。

失敗も成功も、次に活かせるようにしましょう。

ヘンリー・フォードの名言 競争

The competitor to be feared is one who never bothers about you at all, but goes on making his own business better all the time.

恐るべき競争相手とは、あなたのことをまったく気になどかけず、自分の仕事を常に向上させ続けるような人間のことだ。

真の成功者は、ライバルは自分自身である事を知っています。

他人と比べても、良いアイデアが出る事もありませんし、むしろ気にしすぎてプレッシャーを感じてしまうだけかもしれません。

競争相手を間違えないようにしましょう。

ヘンリー・フォードの名言 失敗

Failure is simply the opportunity to begin again, this time more intelligently. There is no disgrace in honest failure; there is disgrace in fearing to fail.

失敗とは、より賢く再挑戦するためのよい機会である。まじめな失敗は、なんら恥ではない。失敗を恐れる心の中にこそ、恥辱は住む。

失敗は恥じる事ではありません、それよりも恥じる事は失敗を恐れて行動しない事です。

まずは、たくさんの失敗をしてみましょう、失敗の中から次への改善点になるヒントも見つかるはずです。

失敗をカバーするための名言や格言をまとめています。

ヘンリー・フォードの名言 決断

Indecision is often worse than wrong action.

決断しないことは、ときとして間違った行動よりたちが悪い。

決断とは、「決めて、他を断つ事」です。

何かを決めなければ、やるべき事が明確になりませんし、何より指針がなく行動するのは、コンパスを持たずに航海に出るくらい危険な行為です。

あなたの行動指針、目標指針を明確になっていますか?今一度確認しましょう。

決断の参考になる名言や格言をまとめています。

ヘンリー・フォードの名言 問題

Most people spend more time and energy going around problems than in trying to solve them.

たいていの人は、問題を解決しようとするよりも、問題を回避するためにより多くの時間とエネルギーを費やしている。

問題に立ち向かう勇気を持つ事です。

問題を回避しても、問題は解決されておらず、いつの日か立ち向かわないといけない事がありますが、遅くなればなるほど、問題は大きく膨らむばかりです。

嫌な事ほど、先に行うようにしましょう。

ヘンリー・フォードの名言 不平不満

Don’t find fault, find a remedy; anybody can complain.

あら探しをするより改善策を見つけよ。不平不満など誰でも言える。

不平不満、他責をいくらやっても、何も解決にはなりません。

他人のあら捜しをしたところで何も前進はありませんし、問題は実は外ではなく内側に起きている事も多い事に気付きましょう。

ヘンリー・フォードの名言 障害

Obstacles are those frightful things you see when you take your eyes off your goals.

障害がおそろしいものに見えるのは、目標から目を離すからだ。

人は不安や恐怖の心に支配されると、なんでも無い事でも恐れを持ってしまうものです。

物事を正しく見るためには、自分自身が持っている「夢、目標」を見失わずに、いつでも自分自身を奮い立たせることが出来るかどうかです。

潜在意識が不安を煽る秘密をまとめています。

ヘンリー・フォードの名言 正しいこと

Whether you believe you can do a thing or not, you are right.

本人ができると思えばできる。できないと思えばできない。どちらにしてもその人が思ったことは正しい。

潜在意識は、現実と非現実の世界を認識出来ないのと同じで、「思考は現実化する」通り、良い事も悪い事も、そして出来ると思った事や出来ないと思った事すらも、自分自身で思い描いたとおりになります。

どうせなら、目標達成するのに、都合の良い自分自身を創ってしまった方が速いのでは無いでしょうか?

その意味でも、できるかできないかで判断するなら、

「出来る」と自分自身を決めた方が、都合の良い事になるのでは無いでしょうか。

思考は現実化する話が実話だという事を体験談含めてまとめました。

ヘンリー・フォードの名言 貧しいビジネス

A business that makes nothing but money is a poor business.

お金以外に何も生み出さないビジネスは、貧しいビジネスである。

慈善事業をどれだけ励んでも、それはビジネスとは呼べません。

ビジネスは、お金を生める価値あるもので、ビジネスを通して、商品を通して何かしらの価値提供が出来なければ意味がありません。

商品やサービスを売るのではなく、お客様の未来のなりたい姿を売りましょう。

ヘンリー・フォードの名言 成功の秘訣

If there is any one secret of success, it lies in the ability to get the other person’s point of view and see things from that person’s angle as well as from your own.

成功の秘訣というものがあるとしたら、それは他人の立場を理解し、自分の立場と同時に他人の立場からも物事を見ることのできる能力である。

第三者的ポジション、俯瞰的な視点から物事を考える事が大事です。

主観的、客観的な2つのポジションだけでなく、第三者のポジションを確立すると、物事の見え方が変わります。

NLP(神経言語プログラミング)のワークフローの中で、「ディズニーストラテジー」と呼ばれるものがあります。

ロバート・ディルツ氏が提唱したもので、ウォルト・ディズニーの中には3人の戦略家がいたと言われており、

  • 夢想家 夢を語る人
  • 現実家 現実を見る人
  • 批判家 批判する人

それぞれで会議を行い、自分自身の考えを整理していたそうです、是非とも参考にして下さい。

ウォルト・ディズニーの名言や格言をまとめています。

Before everything else, getting ready is the secret of success.

成功の秘訣は、何よりもまず、準備すること。

「段取り八分」という言葉があるように、何よりも準備を万端にしておく事は大事です。

成功者は、誰しもが準備をしっかりと行い、あらゆるリスクを想定し、事前に予想しておく事、トラブルが発生すれば、早急に対応できるようにしておく必要があります。

ヘンリー・フォードの名言 過酷

Thinking is the hardest work there is, which is probably the reason why so few engage in it.

考えることは最も過酷な仕事だ。だからそれをやろうとする人がこんなにも少ないのだ。

人がやらない事をとことん突き詰めてやりましょう。

多くの人間が、短絡的に物事に取り組みます、もっと深く、真剣にとことん考え抜く事、その先に本当に必要なアイデアが湧いてくるのです。

ヘンリー・フォードの名言 能力

There is no man living who isn’t capable of doing more than he thinks he can do.

どんな人間も、自分が思っている以上のことができる。

人の可能性は、自分で考える以上です。

潜在意識と顕在意識という言葉がありますが、人間の能力は10%も満たない力しか顕在化していない(つまり発揮できていない)と言われています。

あなたの潜在意識を引き出し、自分自身のやれる幅をどんどん広げるために、自己成長して下さい。

潜在意識を引き出すにはどうすれば?をまとめました。

ヘンリー・フォードの名言 喜び

There is joy in work. There is no happiness except in the realization that we have accomplished something.

仕事の中に喜びはある。何かを達成したという実感なしに、幸せはありえない。

仕事をやらされていると感じているうちは、どんだけ良い仕事をしても仕事に対して喜びを感じる事は出来ないかもしれません。

あなたが何かを達成し、多くの仲間と共有する事で、あなた自身達成感を得たり、幸福感を得られるのかもしれません。

ヘンリー・フォードの名言 最高の友

My best friend is the one who brings out the best in me.

最高の友は、私の中から最高の私を引き出してくれる友である。

真の友人は、自分の良いところだけでなく、悪いところも知ってくれていますし、時には厳しい言葉をかけてでも、友人の成功を願うものです。

あなたの能力を引き出す友人が、今いるのであれば、とても幸せな事ですので、是非とも大事にして下さいね。

ヘンリー・フォードの名言 名声

You can’t build a reputation on what you are going to do.

まだやっていないことでは、名声は築けない。

世の中にある事では、誰も振り向いてはくれません・・・

しかし、何もすべてオリジナルである必要はありませんし、先駆者でなければ名声を得られないわけでもありません。

要するに、いかにUSP(ユニークセリングポジション)を築き、他者との差別化が出来るか?が大事なのでは無いでしょうか。

ヘンリー・フォードの名言 小分け

Nothing is particularly hard if you divide it into small jobs.

小さな仕事に分けてしまえば、何事も特に難しいことはない。

仕事量が多かったり、時間がかかるのは、同じ仕事などをカテゴライズしてタスクに分解していないからかもしれません。

あなたのボトルネックを見つけることで、仕事効率は格段に上がりますので、ボトルネックを見つける努力をしてみましょう。

ボトルネックについては、ザ・ゴールを読むと参考になります。

→ ザ・ゴール

ヘンリー・フォードの名言 品質

Quality means doing it right when no one is looking.

品質とは、誰も見ていないときにきちんとやることである。

誰かが見てないなければ、きちんとした仕事が出来ないようでは二流です。

誰も見ていないところで成果を出すのが一流、そして超一流になると、誰も見ていない上に、相手が求めるところまで考え取り組むものです。

ヘンリーフォードの名言 馬

If they had asked their customers what they wanted, they would have said, “I want a faster horse.”

もし顧客に、彼らの望むものを聞いていたら、彼らは『もっと速い馬が欲しい』と答えていただろう。

マーケティングの世界で、「ドリルを買いに来た人が欲しいのはドリルではなく穴である」という言葉があります。

フォード自身も、車ではなく移動手段として顧客が望むもので「一番速く移動できるもの」があるのであれば、顧客の望むものを出すべきという姿勢です。

スティーブ・ジョブズは、

「多くの場合、人は形にして見せて貰うまで自分は何が欲しいのかわからないものだ」

と表現したように、自分が何で困っていたり、悩んでいるのか?は案外理解していない人も多いです。

顧客が何を求めているのか??を視点に、自分が提供する商品やサービスを見直しするのも大切かもしれません。

スティーブ・ジョブズの名言や格言をまとめました。

ヘンリーフォードの名言 飛行機

Remember if you fall into adversity.

An airplane has a headwind and takes off, not a tailwind.

逆境に陥ったら思い出せ。

飛行機は向かい風があって飛び立てるのであって、追い風に運ばれるわけではないのだ。

飛行機は向かい風という抵抗を翼が受ける事で飛ぶことが出来ます。

追い風だけでは墜落してしまいますし、離陸する事も叶いません。

ついでに、島田紳助の飛行機にまつわるネタで、

「なんで飛行機は空を飛べると思う?」に対して、

「飛行機に何百人もの人が乗ってるからや。しかも飛行機がもう走り出してる。おまけに滑走路は途中で切れてる。もう後は飛ぶしかないやろ」

とボケているのですが、人に置き換えれば、やり始めて始まった事は途中で引き返す事は出来ないという事です。

ヘンリーフォードの名言 銀行

It is good that the people do not understand the banking system and the monetary system.

If the people understand it, a revolution will occur before tomorrow night.

国民が銀行制度や貨幣制度を理解していないことは良いことだ。

もし国民はそれを理解したら、明日夜が明ける前に革命がおきるだろう。

全世界の人が賢い人ばかりでは、格差社会など起きないのかもしれません。

出来れば賢く生きたいので、毎日学び、自分自身を高める努力は怠らないようにしたいものですね。

ヘンリーフォードの名言や格言が学べるおすすめの本

ヘンリー・フォードの言葉は、経営者として自分自身の体験や経験の中から生れたものが多いため、とても参考になります。

名言や格言だけでも学べるのですが、ヘンリー・フォードの思考をさらに深く学ぶ一つの方法として、関連本を読むのもおすすめです。

ここでは、ヘンリー・フォードにまつわるおすすめの書籍をいくつか紹介します。

自動車王フォードが語るエジソン成功の法則

自動車王フォードが語るエジソン成功の法則

フォードの師とも言えるエジソンも存在は、我々に様々な学びをくれますが、この本では、エジソンとフォードの関係から、イノベーションのヒントとなる情報を得られる一冊です。

20世紀の巨人事業家ヘンリー・フォード著作集

20世紀の巨人事業家ヘンリー・フォード著作集

上下巻に分かれていて、

  • 私の知るエジソン
  • 私の産業哲学
  • ヘンリ-・フォ-ド時評
  • 人を取り巻く環境と事業
  • ヘンリ-・フォ-ド二世述

を書いた本。

ヘンリーフォードの名言や格言【英語付き】まとめ

ヘンリー・フォード 名言 まとめ

自動車王、ヘンリー・フォードの名言や格言はいかがでしたでしょうか?

フォードの言葉は、実にわかりやすく、心に残りやすいというのが、私の印象ですが、当たり前の事をしっかりと実践する事の大切さ、失敗を恐れないという事は、エジソン譲りのメンタルの強さです。

ビジネスはマインドが全て

と思い、私自身も起業してから今日まで、ビジネスマインドを鍛える事、ビジネスに大切な原理原則を守る事、そのために何をすれば良いか?

を日々考え、行動に移し、結果を残す事が出来ました。

中には失敗した事もありますが、すべての失敗も含めて良い経験とし、今後に活かすという事は、フォードからも学べる事でしたし、お読み頂いたあなたに参考になれば幸いです。

【無料特典付き】ビジネスマインドを磨くLINE無料講座が受講できます

あなたの潜在意識を引き出し、自己実現を叶えるためのビジネスマインド大学で考案した「サーバント(奉仕型)マーケティング無料講座」を無料LINE講座で受講が可能です

 

【私のサポートを受けた人たちの成果は…】
最高月収100万超え2人、50万以上1人、30万以上1人、20万以上2人、5万以上1人など…

自由な人生を歩み始めています。

【無料動画プレゼント】飲食店はじめる前に是非受け取って下さい。

With&Afterコロナ禍の新しい社会スタイルとして、

・ソーシャルディスタンスの確保

・三密を避けたビジネスモデルの推進

・おうち時間を大切にする心境の変化

に対して、キッチンカーの需要が急上昇中です。

 

固定店舗を持たずに、移動式で新しい需要を掴むチャンスが巡ってきています。

期間限定で、キッチンカーを始める方に知っておいてほしい7つのステップを無料動画講座をプレゼントしお伝えしています。