ルイスキャロルの名言や言葉、不思議の国のアリスから人生観を学ぼう!

ルイス・キャロル 名言

不思議の国のアリスや鏡の国のアリスの作者である、イギリスの数学者であり詩人でもあるルイスキャロルの名言や格言は作中でも人生観や哲学観の変化をもたらすものも多いです。

ルイスキャロルの言葉の力を借りて、より良い人生を歩んでいきましょう。

もくじ

ルイス・キャロルの名言や格言

ルイス・キャロル 名言

1832年、イギリスで生まれた作家「ルイス・キャロル」、代表作は「不思議の国のアリス」ですが、たくさんの名言や格言も残していますので、ここでまとめたものを紹介します。

ルイスキャロルの名言その1 行きたい方向

どっちへ行きたいか分からなければ、どっちの道へ行ったって大した違いはないさ。

英語 If you don’t know which way you want to go, it doesn’t make much difference which way you go.

人生大きな間違いはありません。

自分が決めた道は、信じてよそ見せずまっすぐに進めば、道は開けます。

ルイスキャロルの名言その2 教訓

どんなことにも教訓はある。君がそれを見つけられるかどうかさ。

英語 Everything has a lesson. Whether you can find it.

すべては経験です、経験した事を糧にできるかは自分次第です。

ルイスキャロルの名言その3 存在

君が僕の存在を認めてくれるなら、僕も君の存在を認めるとしよう。

英語 If you acknowledge my existence, let me acknowledge your existence.

個人的には、私自身があなたの存在を認めるので、私の存在を認めて下さいの方がしっくりくるような気がします。

ルイスキャロルの名言その4 道

もしもあなたがどこに行くか迷っていても、道が導いてくれる。

英語 If you don’t know where you are going, any road will get you there.

どんなに迷っても、人生は一回かぎりです。

今この瞬間も選択の連続ですが、どれだけ迷っても、導かれるように引き寄せる事もありますので、自分が進む道を信じて取り組みましょう。

引き寄せの法則については、こちらの記事で詳しく書いていますので、合わせて参考にして下さい。

ルイスキャロルの名言その5 他人のため

他人のための行いにこそ価値があり、それが人生の重要な秘訣のひとつだ。

英語 One of the deep secrets of life is that all that is really worth the doing is what we do for others.

他者のために与え続ける行為は、最終的に自分に返ってきますので、まずはGiveから、そしてGive、Give、Giveの精神で関わり続けましょう。

ルイスキャロルの名言その6 不可能

人間は不可能なことは信じられないものよ。あなたはまだ信じる練習が足りないんじゃないかしら。

英語 One can’t believe impossible things. I dare say you haven’t had much practice.

もし、何かを実現したくても叶っていない場合は、まだ叶うまでの熱量が上がっていないだけでは無いでしょうか。

自分を信じて、取り組めるよう、自己暗示をかけていきましょう。

自己暗示については、こちらの記事をご覧下さい。

ルイスキャロルの名言その7 昨日と今日

私は昨日に戻ることはできない。なぜなら、昨日の私は別の人間だったのだから。

英語 I can’t go back to yesterday – because I was a different person then.

過去に戻る事はできませんし、未来は予測は出来ても未来を変える事は自分次第です。

「今ここ」を変えた人が、望む未来を手に入れる事が出来るのです。

ルイスキャロルの名言その8 おせっかい

誰もが人のおせっかいなんかせずに、自分のことをちゃんとやってれば、世の中、今よりずっと速くまわってるだろうに。

英語 If everybody minded their own business, the world would go around a great deal faster than it does.

自分の事だけに集中できれば苦労はないのですが、他人のお世話をする事も時には大事な事です。

結局、回り回って素晴らしい結果をもたらす事になるはずです。

ルイスキャロルの名言その9 やり続ける

あなたがやり始めたことは、終わりまでやり続けることだ。そして結果を待てばいい。

英語 What you started to do is to continue to the end. And wait for the result.

やり始めた事を途中で諦めるのは勿体ないことです、何かしら結果が出るまで、まずは走り抜きましょう。

ルイスキャロルの名言その10 進むべき道

どの道を行くかは、あなたがどこに行きたいかによります。

英語 Which road you take depends on where you want to go.

目標を設定し行動するための第一歩、目標設定はあなた自身が行います。

自由に設定出来ますが、どこに進むのか?を自ら明確にしていなければ、進むべき道を失敗する可能性もありますので、しっかりと決めましょう。

ルイス キャロル 不思議の国のアリスあらすじ

不思議の国のアリス

まずは、おなじみの「不思議の国のアリス」のあらすじをおさらいしましょう。

お姉さんと一緒に木の下で読書をしていたアリスは、次第に退屈を感じ始めます。

そこを通りがかったのは、服を着て人間の言葉を話す白いウサギ。何かに遅刻しそうなのか、慌てて走っていくその白ウサギの姿に驚きながらも、アリスは自然と彼の後を追いかけます。

そして、夢中になっているうちに、アリスはウサギの巣穴に落ちてしまいます。そこで待ち受けていたのは、不思議な世界でした。

ドアノブや花や動物がしゃべったり、体が大きくなったり小さくなったり、トランプ王国の女王から裁判にかけられたり、訳の分からないことだらけのおかしな世界です。

アリスが出会うのは、

  • いつも不気味に笑うチェシャ猫
  • ぶっきらぼうな公爵夫人
  • 説教臭いアオイモムシ
  • 気が狂っている三月ウサギと帽子屋
  • 「首をはねろ」が口癖のハートの女王
  • 女王に逆らえない気弱なハートの王
  • 女王に忠実なトランプの兵隊

等です。

彼らに翻弄されながら、アリスは不思議の国を冒険していきます。

最後に「アリス起きなさい」という言葉で目を覚ますと、アリスは冒頭の木の下にいて、お姉さんの膝枕で眠ってしまっていたことが分かります。

全てはアリスの夢でした。

ルイス キャロル 不思議の国のアリス作中の名言

ここからは、アリスと個性豊かなキャラクター達の印象的なセリフを、名言集として、ご紹介します。

不思議の国のアリスの名言 その1 それなら、どっちの道へ行こうが問題無いよ。

アリスが道を尋ねた時のチェシャ猫の名言です。

自分で目標を持たずに進むのならどの道へ行っても同じであり、逆に言えば、目標を持って進めばその道は関係なく同じ結果が付いてくると捉えられます。

自ら意思を持って歩もうということですね。

不思議の国のアリスの名言 その2これは何でもない日のパーティーだ。

三月ウサギと毎日お茶会を開く帽子屋の口癖であり、名言です。何でもないような日々が大切だという意味です。

特別な日だけでなく、日ごろから、家族や友人に感謝しなければいけませんね。

不思議の国のアリスの名言 その3 あなたは完全に狂っている。でも実を言うと、優れた人たちはみんな頭がおかしいの。

自分は頭がおかしいと嘆く帽子屋に放ったアリスの名言です。

落ち込んでいる人を慰めているようでもあり、特徴のない平凡なアリスが不思議な世界で得た教訓ですね。

奇人と偉人は紙一重、普通ではないから進化があるのでしょう。

不思議の国のアリスの名言 その4 想像は、現実との戦争における唯一の武器だ。

現実と想像の間で揺れるアリスへ送られた、チェシャ猫からの名言です。

誰もが一度は大きな夢を抱き、現実に敗れた経験があるでしょう。

現実との戦いは厳しいものですが、たった一つの武器となる想像力は、十分に鍛えておきたいですね。

不思議の国のアリスの名言 その5 中に含まれている意味に心をとめよ。言葉にひっかかるな。

こちらは教訓好きの公爵夫人の名言です。

表面的に受け止めるのではなく、秘められた真意を汲みとろうということですね。

特に日本には察するという文化もありますから、解釈する力を身に着けたいものです。

不思議の国のアリスの名言 その6 昨日になんて戻れない。だって昨日の私は別人だもの。

7歳にしてアリスは、自身が日々大きく成長していることを理解しています。

過去にとらわれず、前向きな姿勢を心から尊敬します。

いかがでしたか。

不思議の国での冒険を通して、アリスは着実に、たくましく成長していきます。

私たちの身の回りの訳の分からないことにも、意味があり、何かを教えてくれようとしているかもしれませんね。

ルイスキャロル主な作品

不思議の国のアリス以外にも、ルイス・キャロルの名作はたくさんあります。

最後に、ルイス・キャロルの人気作品4つをご紹介したいと思います。

鏡の国のアリス

鏡の国のアリス

不思議の国のアリスの成功から、一人の少女について語らず、出版を前提に作った続編です。

計算された鏡の世界の不思議な冒険をお楽しみ下さい。

スナーク狩り

スナーク狩り

スナークという架空の生物を求めての冒険です。

探索隊のメンバーベルマン、ブーツ、ボンネット及びフード製造業者、バリスター、ビリヤード・マーカー、バンカー、ビーバー専門のブッチャー、粗忽者のベイカー、ブローカー、ビーバーの10人の活躍をお楽しみ下さい。

少女への手紙

少女への手紙

不思議の国のアリスの出版経緯からも分かる通り、少女を愛したルイス・キャロルが、少女たちに送った手紙を収録した本です。

また、ルイス・キャロル自身が撮影した少女たちの手紙も掲載されています。

シルヴィーとブルーノ

シルヴィーとブルーノ

シルヴィーとブルーノの妖精姉弟を主人公にし、陰謀渦巻く妖精の世界をめぐる物語です。

【無料特典付き】ビジネスマインドを磨くLINE無料講座が受講できます

あなたの潜在意識を引き出し、自己実現を叶えるためのビジネスマインド大学で考案した「サーバント(奉仕型)マーケティング無料講座」を無料LINE講座で受講が可能です

 

【私のサポートを受けた人たちの成果は…】
最高月収100万超え2人、50万以上1人、30万以上1人、20万以上2人、5万以上1人など…

自由な人生を歩み始めています。